成分はどのようなものが配合されているのでしょうか?

今回は、気になるフィトリフトの成分について、気になるものはすべてお話していきたいと思います。

 

といっても、公式サイトに成分はすべて載っています。
ですが体のどこよりも敏感なお肌につけるものですから、少しでも安心して頂きたいものです。
ぜひ、安心するためにもご一読くださいね。

 

まず、フィトリフトは、5機能の成分が1つに兼ね備えられたオールインワンジェルです。
その5機能とは「化粧水」「美容液」「乳液」「パック」「クリーム」です。

 

では、フィトリフトの成分について書いていきますね。
まず、フィトリフトに配合されていない成分から書いていきます。
動物性の原料は不使用になっています。動物性のものにアレルギーを感じるかたも安心ですね。
無香料、無着色、鉱物油も不使用です。
体に少しでも不安のある成分は不使用になっていますね。

 

では実際に配合されている成分についてです。
ダイズエキス、フィト発酵エキス、浸透性コラーゲン、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸などです。

 

なんだかどれも体に良さそうなものばかりですね。
コラーゲンとビタミンC誘導体がセットで配合されているのも嬉しいところです。
体内でコラーゲンが生成されるとき、ビタミンCを必要とします。そのサポートになると期待できます。
ヒアルロン酸も美白効果が高く、肌への良い効果が期待できる成分です。

 

この中でももっとも注目したい成分が、フィト発酵エキスというものです。
フィトとは何かというと、原材料はシロタカキビ、という植物です。
アレルゲンフリーの安心、安全な植物なのです。
それを、乳酸菌のおよそ1000倍もの力をもつといわれている、パントエア菌で発酵させたものが、フィト発酵エキスです。
このフィト発酵エキスという成分ですが、効力として、ヒアルロン酸のおよそ6.14倍、コラーゲンの3.13倍、プラセンタの2倍効力があると言われています。
なんだかすごい成分ですね。
そして、化粧品にこのフィト発酵エキスが成分として配合されているのはとても珍しいと思います。初めて見ました。
お悩みの部分にぜひ効果を発揮してくれるに違いありません。
ここまで、問題のあるような成分は何もありませんでしたね。

 

ここで少し気になったのが、ダイズエキスという成分です。
公式サイトに問い合わせてみましたところ、口にするダイズと使用されているダイズエキスは異なるものだそうですが、ダイズにアレルギーがあるかたは少し心配が残るとおっしゃっておられました。
もしダイズアレルギーをお持ちの方は今一度公式の成分表をご覧になり、公式サイトにお問い合わせください。

 

ダイズエキスにだけ少し注意が必要かもしれません。
他にも、特定の食品や物質にアレルギーをお持ちの方がいらしたら、注文の際や電話相談窓口に、遠慮なくお尋ねになってくださいね。

 

気になるフィトリフトの成分についてお話してきましたが、いかがでしょうか。
気になることは電話相談窓口などに遠慮なくお尋ねになり、安心してフィトリフトを手にとってくださいね。

 

関連ページ

シミ、しわ対策に現在人気No1のオールインワンジェルについて
シミ、しわ対策に人気No1のオールインワンジェル化粧品、フィトリフトの効果について、細かくまとめました。ぜひ、フィトリフトを使ってシミ、しわ対策に力を入れて頑張ってください。
アトピー肌でも大丈夫?大人気のオールインワンジェルの使用について
アトピー肌でもフィトリフトを使って大丈夫なのか、問題はないのかについてお話していきます。これを読んで、アトピー肌のかたのフィトリフト使用についてぜひ参考になさってくださいね。
フィトリフトの実際の評判について、包み隠さずまとめました
気になるフィトリフトの実際の評判について、包み隠すことなくすべて書き出してあります。どうしても気になるのは実際の評判についてですよね。これを読んでフィトリフトがどんな製品か、知ってくださいね。
フィトリフトの副作用は大丈夫なのか?徹底解説です
フィトリフトの副作用について調べた記事です。どんなにいい製品であっても副作用があれば使用はできません。これを読んでフィトリフトの副作用について心配なくご使用になってください。
お試しセットみたいなものはあるの?
フィトリフトにお試し制度があるのをご存じでしたか?ほかの販売店からもお試し制度は利用できますが、公式からが最もお得です。ぜひ、最もお得にフィトリフトのおためし制度を利用して、楽しくご使用くださいね。